Event is FINISHED

加藤訓子 マリンバリサイタル「BACH」at the Hara Museum

Description

*ENGLISH INFORMATION WILL FOLLOW.


加藤訓子 マリンバリサイタル BACH at the Hara Museum

一昨年の原美術館におけるスティーブ・ライヒとアルヴォ・ペルト公演で、その圧倒的な演奏により聴衆を魅了した世界的パーカッショニスト、加藤訓子を再び当館に迎え、新作「BACH」を二夜に渡りご紹介します。

加藤訓子は、20174月英リン・レコーズから第4弾として、バッハのヴァイオリン・ソナタとチェロ組曲34トラックを収録した二枚組ソロアルバム「BACH」をグローバルリリースし、マリンバのソロで「クラシック」の古典を情緒豊かに表現した作品として、世界の有力誌より高い評価を受けました。エストニアのタルトゥにある中世の教会で約4週間かけて収録されたこのアルバムは、加藤訓子の深い解釈と音楽性を全編に渡って感じられる内容であり、単にバッハを別の楽器で演奏したものとは次元の異なる高い完成度を誇っています。

アルバムのライブ公演は、2017年度カテドラルツアーと題してエストニア、ロシア、豪州、日本各地で行われました。 原美術館でのコンサートは、新緑の中庭を臨むザ・ホールでの二夜連続公演にて、アルバム全曲をお楽しみいただくプログラムとなります。


-------------------------------------

エストニア、タルトゥという街。真っ青な空の下、13世紀中世のレンガで積み上げられたヤンニ教会がそびえ立つ。中はいたって素朴で温かみのある教会、エストニア・イースター(復活祭の日)、その日没の時、教会の後ろから差す光が正面の小さなイエスの体に一本の筋となり、見事に重なった。きっと奇跡は起こりうると信じられる気がした。

初めてここを訪れたのは4年前、音を奏でた時、こんなに幸せな響きはないと感じた。

いつまでもその音の中に包まれていたい、そこでマリンバを弾いていたいと思った。

そこから始まったバッハ・ソロワークス。ヤンニ教会で延1ヶ月に渡るレコーディングを経て、世界へと飛び立った。今年もこのバッハを手に各地を巡る。

音楽が人と人をつなぎ、今の私がここに在る。一人でも多くの方々と幸せな音の出会いを求めて。

ピルグリマージュ(巡礼) ―    加藤訓子

-------------------------------------


プログラム

J.S.バッハ:マリンバのための無伴奏作品集

《第一夜》 4月13日[金]

無伴奏チェロ組曲第1番ト長調 BWV.1007

無伴奏チェロ組曲第3番ハ長調 BWV.1009

無伴奏チェロ組曲第5番ハ短調 BWV.1011(無伴奏リュート組曲第3BWV.995)

《第二夜》 4月14日[土]

無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第1番ト短調 BWV.1001

無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第2番イ短調 BWV.1003

無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第3番ハ長調 BWV.1005


2018413日[金]19:00 開演  14日[土] 1800開演 (約80分)

*開演前に「現代美術に魅せられて原俊夫による原美術館コレクション展」もご覧頂けます。


チケット 発売開始 36日[火]1100より 全席自由/入館料込

一般6,000円 原美術館メンバーとご同伴者1名まで 4,500

二夜セット券 一般10,000円 原美術館メンバーとご同伴者1名まで8,000

*未就学児童のご来場はご遠慮ください。/ご購入後のキャンセル、変更はお受けできません。


原美術館 ザ・ホール 〒140-0001 東京都品川区北品川4-7-25 

Tel 03-3445-0651(代)  

E-mail info@haramuseum.or.jp  

http://www.haramuseum.or.jp


アクセス JR・京急「品川駅」高輪口より徒歩15分/タクシー5分/都営バス「反96」系統「御殿山」停留所下車、徒歩3分/京急「北品川駅」より徒歩8


企画・演奏 加藤訓子

音響デザイン 寒河江ゆうじ 

主催 原美術館、kuniko kato arts project


加藤訓子 

音楽誌の権威英グラモフォンは、「巨匠への通過儀礼もクニコには、勝利の儀式に過ぎない。」と讃し、英サンデータイムズ紙は、「力強く、繊細、根源的でエレガント、見事である。」と評する。桐朋学園大学研究科修了とともに渡欧。ロッテルダム音楽院を首席で卒業した最初のパーカッショニスト。サイトウキネンオーケストラ、アンサンブル・イクトゥス(ベルギー)、アンサンブル・ノマドなど内外のグループへ参加後、ソロ活動へフォーカスする。ダルムシュタッド国際現代音楽祭クラニヒシュタイン賞等、受賞歴多数。2011 スティーブ・ライヒのカウンターポイント代表作を世界で初めて打楽器へ編曲したソロアルバム「kuniko plays reichを英リン・レコーズ(Linn Records)より世界同時発売。アルバムのライブ版公演は、サントリー芸術財団より第十二回佐治敬三賞を受賞。英国スコットランドの高音質で知られる世界的レーベル、リン・レコーズからCDを出す唯一の日本人アーティスト。パール楽器・アダムス社(蘭)グローバルエンドーサー。愛知県豊橋市出身、米国在住。 http://www.kuniko-kato.net  http://www.linnrecords.com 


---------------------------------------------------------------------------


Kuniko Kato Marimba Recital ― BACH at the Hara Museum

2018.4.13 Friday 19:00 / 14 Saturday 18:00

The Hara Museum of Contemporary Art welcomes back the world-renowned percussionist Kuniko Kato who will perform at the museum on two consecutive nights. The program will consist of cello suites and violin sonatas by J.S. Bach featured on her latest album, a two-record set recorded at the 13th century medieval church Jaani Kirik in Estonia over the course of a month. Those who attend both nights will be treated to the entire contents of the album, performed by an artist whose dazzling musicality has given the world a mesmerizingly new solo interpretation of the classic repertoire.


Starting time: 19:00 on Friday, April 13; 18:00 on Saturday, April 14. running time: approx. 80 min

* Ticket-holders may view My Favorites: Toshio Hara Selects from the Permanent Collection prior to the performance.


Tickets (non-reserved seating; includes museum admission): 6,000 yen (for Hara Museum member and up to one accompanied person: 4,500 yen each); reduced-price ticket for both evenings: 10,000 yen (for Hara Museum member and up to one accompanied person: 8,000 yen each)

* Note: Preschoolers will not be permitted in the venue. / Cancellation is not accepted.


Program

Music by J.S. BACH - SOLO WORKS FOR MARIMBA 

Transcribed and performed by Kuniko Kato

《First Night》 4.13 Friday

Cello Suite No.1 in G major, BWV 1007

Cello Suite No.3 in C major, BWV 1009

Cello Suite No.5 in C minor, BWV 1011 Transcribed from Lute Suite in G minor BWV 995

《Second Night》 4.14 Saturday

Violin Sonata No.1 in G minor, BWV 1001

Violin Sonata No.2 in A minor, BWV 1003

Violin Sonata No.3 in C major, BWV 1005


The Hall at the Hara Museum of Contemporary Art

4-7-25 Kitashinagawa, Shinagawa-ku, Tokyo 140-0001

Tel: 03-3445-0651(代)  

E-mail:  info@haramuseum.or.jp http://www.haramuseum.or.jp

Directions to the museum: 5 minutes by taxi or 15 minutes on foot from JR Shinagawa Station (Takanawa exit); or from the same station take the No.96 bus, get off at the first stop (Gotenyama), and walk 3 minutes

Performed by  Kuniko Kato

Sound design by  Yuji Sagae

Organized by  Hara Museum of Contemporary Art, kuniko kato arts project


KUNIKO - Percussionist

The Sunday Times described ‘Meticulous and muscular performances, at once elemental and elegant. Brilliant.'Whilst the world authority of music Gramophone praised ‘Kuniko passes this rite triumphantly.' Kuniko Kato is one of the worlds leading percussion virtuoso from Japan.Her astonishing virtuosity, exquisite musical insight and expressive yet elegant performance style continues to attract not only audiences, but established conductors and composers too. She is renowned for her flawless technique when playing both keyboard and percussion instruments, which blends seamlessly with her profound musical intelligence. Kuniko is the only Japanese artist who releases the albums from world renowned audio label Linn Records from UK. And also the global endorser of Pearl and ADAMS (NL). She currently resides in USA. http://www.linnrecords.com/artist-kuniko.aspx  www.kuniko-kato.net

Apr 13 - Apr 14, 2018
[ Fri ] - [ Sat ]
7:00 PM - 7:20 PM JST
Add to Calendar
Venue
原美術館 ザ・ホール
Tickets
4/13(Fri. 19:00-20:20頃) 一般 SOLD OUT ¥6,000
4/13(Fri. 19:00-20:20頃) 原美術館メンバー HMmember SOLD OUT ¥4,500
4/14(Sat. 18:00-19:20頃) 一般 SOLD OUT ¥6,000
4/14(Sat. 18:00-19:20頃) 原美術館メンバー HMmember SOLD OUT ¥4,500
4/13(Fri. 19:00-)、14(Sat. 18:00-) 一般セット券 SOLD OUT ¥10,000
4/13(Fri. 19:00-)、14(Sat. 18:00-) 原美術館メンバーセット券 HMmember SOLD OUT ¥8,000
Venue Address
東京都品川区北品川4-7-25 Japan
Organizer
原美術館
155 Followers